子宮筋腫の治療|女性特有の悩みをしっかり解決しよう

子宮筋腫の対策

診察

女性特有の病気に子宮筋腫という病気があります。子宮筋腫の可能性がある場合は、病気について原因や対策方法をしっかりと把握して治療に臨みましょう。子宮筋腫は子宮の筋肉に発生した腫瘍のことを言います。その多くが良性で40代以上の女性であれば4人中1人は持っていると言われています。子宮筋腫は良性の腫瘍なので悪性腫瘍のように、その他の細胞に転移する心配はありません。ですが子宮筋腫があることで月経量が多くなる、月経時の痛みが大きくなる、腰痛、貧血などの状態を引き起こしてしまいます。子宮筋腫が発症してしまう詳しい原因は未だに分かっていないのが現状です。子宮筋腫は若い女性でなく、閉経前の女性に多く発症するということが現在の研究で明らかになっています。

子宮筋腫の治療方法としては、子宮筋腫に症状に対応した薬物療法、体質改善効果から症状を改善する漢方薬療法などがあります。他にも女性ホルモンの分泌量を人工的に抑えて、閉経状態をつくり症状の改善をするホルモン治療や、肥大化が進んでしまった子宮筋腫に関しては、筋腫や子宮そのものを切除する外科治療などの方法があります。これらの治療は事前の検査や、体質、医師の判断のもと決定されます。自分が希望する治療法がある場合は、カウンセリング時に医師に相談をしておくと良いでしょう。ともかく子宮筋腫の可能性があると感じた場合はすぐに専門のクリニックや、総合病院の婦人科を診断しましょう。良性の腫瘍ですが最悪の場合、子宮の摘出をする可能性もあるので注意が必要です。

鍼灸院の不妊治療 

病室

鍼灸院で不妊治療を行なう女性は多いのです。鍼灸院では鍼灸治療のみでなく、丁寧なカウンセリングも受けられます。精神的なリラックス効果を得ることでホルモンバランスを整える効果があるのです。

妊婦が摂取すべき栄養素

女医

妊娠時には普段よりも職の栄養バランスに気をつけなければいけません。妊娠時の食事はそのまま胎児の栄養にもなります。胎児の成長をサポートするためにも栄養バランスの取れた食生活を過ごしましょう。

専門クリニックの利用

廊下

大阪で不妊治療を考えている人は、不妊治療専門のクリニックを利用しましょう。クリニックには専門知識の豊富なドクターが居るので安心です。カウンセリングの際には不安や疑問を相談してみましょう。